かんたん車査定ガイド

車査定相場は中古車買取業者が持っている販路によって左右される



中古車買取業者の販路とは


中古車を査定してほしいときや今乗っている自動車の買取査定相場を知りたいときは、複数の中古車買い取り業者に見積もりをしてもらうことがおすすめです。


中古車買取業者はそれぞれ独自の販売ルート(販路)を持っています

販路とは、ユーザーから買い取りしたクルマをどのルートで売却するか、その販売ルートのことですが、これまではオートオークションに売却するのが一般的でした。今でも、オートオークションはクルマ買取業者にとってメインの販路ですが、最近では、より高く買い取りするために自社でエンドユーザーに直接販売(直販)したり、または、海外へ輸出したりしているクルマ買取業者も増えています。


中古自動車部品を海外へ輸出する業者も存在


海外における日本の中古車需要が膨らむなか、年式の古い自動車を解体して、中古自動車部品を海外へ輸出または海外の自動車部品バイヤーに売却している自動車解体業者・リサイクル業者も存在しています。

これら自動車解体業者のところには、良質な日本製の中古自動車部品を求めて、泊まり込みで滞在している海外の中古自動車部品バイヤーもいるほです。需要があるところには、ビジネスチャンスが存在しているということですね。


そして、これら中古車買取業者が持っている販路によって、同じ車種でも査定相場に大きな開きがあるのです。


車買取一括査定比較サービス人気ランキング


オンラインで簡単に査定依頼できる


車の査定相場は複数の中古車買取店の見積もりを比較し更に“競合”させることによって上昇し、ライバルの買取業者よりも少しでも高く入札しようとするために査定相場が競り上がっていくケースが多く存在します。

ですが、複数の中古車買取業者で査定相場の見積もりをとりたいと思っても、1社1社買取店に査定依頼をするのは手間がかかり面倒ですよね。オンラインならわずか数秒、数分で一括査定見積もりの申し込みをすることが可能です。しかも、インターネット環境があれば、無料で24時間いつでもパソコンやスマホ、タブレットからオンライン入力して依頼することができます。


そこで、インターネットでたくさんの方が利用している車買取一括査定無料見積もり比較サイトをカンタン入力を基準にしたランキング形式で紹介しますので、クルマを高く売りたい人は、カンタン入力ランキングにランクインしているサイトをご覧になってみてください。




車両情報はたった4項目


サイトを見ていただければおわかりのように、例えば、「かんたん車査定ガイド」や「ズバット 車買取比較」の場合、車両情報に関して必須の入力項目は、『メーカー名』『車種名』『年式』『走行距離』のたった4項目しかありません。このうち、『年式』『走行距離』については、わからなければだいだいでもOKという手軽さです。

こういった自動車関連の入力サイトは、車検証を引っ張り出してこなくてはいけないと思い面倒くさくなって入力するのをやめてしまう人もいるかもしれませんが、こんなに簡単に入力できるのなら、車検証を見なくても入力できますね。


中古車買取業者間で60万円も差が出た査定例


同じ車種でも、中古車買取業者の間でどれくらい査定価格に開きがあるかというと、ランキング1位の「かんたん車査定ガイド」によると、年式2008年で走行距離が5~6万キロのトヨタランドクルーザーの場合、2015年7月時点で60万円という大きな価格の差が生じていますね。

ランドクルーザーはSUVということで、これだけ大きな差が出たということもあるでしょうが、ミニバンやセダン、さらには、コンパクトカー、軽自動車でも、中古車買取業者の間で数十万円も査定価格が違っている例が、ランキング1位の「かんたん車査定ガイド」には掲載されています。


なお、上記車買取無料一括査定サイトは、北海道(札幌市)、青森県、岩手県(盛岡市)、宮城県(仙台市)、秋田県、山形県、福島県、茨城県(水戸市)、栃木県(宇都宮市)、群馬県(前橋市)、埼玉県(さいたま市・大宮市など)、千葉県、東京都(新宿・渋谷・吉祥寺・八王子市など)、神奈川県(横浜市・川崎市・横須賀市など)、新潟県、富山県、石川県(金沢市)、福井県、山梨県(甲府市)、長野県、岐阜県、静岡県(静岡市・浜松市など)、愛知県(名古屋市・豊田市など)、三重県(津市・四日市市など)、滋賀県(大津市)、京都府、大阪府(大阪市・堺市など)、兵庫県(神戸市・姫路市など)、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県(松江市)、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県(松山市)、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県(那覇市)など、全国どこからでもネット接続できる環境下で利用可能です。


車査定で即決しては愛車の高価買取に成功しない



出張査定のアポ取りの電話がかかってきたら・・・


上記ランキングにランクインしている車買取一括査定サイトを利用して愛車の無料見積もりを依頼すると、複数の中古車買取業者から出張査定のアポ取りの電話がかかってきます。

出張査定のアポを取った中古車買い取り業者と自宅など指定した場所で愛車を査定してもらうことになるわけですが、まずここで注意しなければいけない点は、この自宅などの出張査定の現場で、他の中古車買取業者の査定が終わっていない段階で途中で゛即決しない”ということです。

出張査定の現場で即決することは、愛車を高く売ることを自ら放棄することであり、愚の骨頂と言っても過言ではありません。


現場で即決させる狙いがある


前述したアポ取りの電話も、早い中古車買取業者の場合、一般ユーザーが車買取無料一括査定サイトにオンライン入力して、たった1、2分くらいしか経っていないのに電話をかけてきます。

これも、他のライバル業者が査定をする前に、いの一番にユーザーのところに出張訪問して、ユーザーの自宅など現場で即決させる狙いがあるのです。


車査定相場は買取業者を競合させることによって競り上がる



出張査定が終わってからが本当の交渉の始まり


アポを取った全部の買取り業者の査定相場が出揃ったら、業者から提示された査定相場を比較するわけですが、ここで注意すべきポイントは、この時点で比較して、一番買取査定相場が高い業者に決めてしまったり、または、その業者1社とだけ交渉したりしないことです。


自宅等での出張査定が終わって買取相場を提示されてからも、交渉相手を1社に絞るのではなく、引き続き複数の買取業者と交渉を継続しましょう。自宅等現場での出張査定が終わってからが、本当の交渉の始まりです。

交渉の方法は『オークション方式』です


つまり、複数の中古車買取業者の査定を競わせるのです。買取業者間で査定を競わせることによって相場が競り上がり、車種にもよりますが、最初に提示された査定価格よりも数十万円もアップするケースも多く存在します。


会議の進行役になってオークションを進める


オークション方式といっても、難しく考える必要はありません。会議の進行役と考えればいいです。

A社に査定価格が上がるかどうか聞いてみる、B社にその価格を伝えてみる、C社にも振ってみてその価格以上になるか様子を見る・・・こんなイメージでOKです。


仕事などで交渉事に慣れている、交渉事が得意などで、競り上がる相場の幅には差が生じるかもしれませんが、それでも買取業者間の競合をやらないよりはやったほうが相場がアップする確率は非常に高いです。

あなたも複数の買い取り業者間の査定相場を競わせて、これまで大切に乗ってきた愛車の高価買取を実現してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキング参加中!クリック応援お願いします。
にほんブログ村 車ブログ 車買取・車査定へ
にほんブログ村

中古車・買取 ブログランキングへ

ブログランキング
ブログランキングならblogram
ブログ王ランキングに参加中!
ビジネスブログ100選
人気ブログランキング
くる天 人気ブログランキング
@With 人気Webランキング
車・バイクランキング
PVランキング

  • SEOブログパーツ
最新のコメント
RSS
RSS 1.0
RSS 2.0
Powered by CSM2