※http://www2.nissan.co.jp/X-TRAIL/から画像引用

エクストレイルのマイナーチェンジはいつ?


エクストレイルのマイナーチェンジがいつになるか注目されています。

現行の3代目モデルは2013年12月に登場し、約3年半経過していますので、そろそろビッグマイナーチェンジ実施時期と予想されていますが、2017年6月にもビッグマイナーチェンジされた新型日産エクストレイルが発売される見込みのようです。

日産としてはノートやセレナに次ぐ稼ぎ頭のエクストレイルが、いよいよ後期型モデルへ移行することになります。


マイナーチェンジ後の日産新型エクストレイルに買い替えしたい人は、失敗しない買い替えポイント を読んで、愛車をディーラーの下取りよりも高く売る準備を整いておきましょう。

きっと、驚愕するほどディーラー下取りと差が出ますよ。


ビッグマイナーチェンジでプロパイロット搭載予定


ビッグマイナーチェンジ後の後期型新型エクストレイルでは、自動運転技術のプロパイロットが搭載される予定です。

プロパイロットは、高速道路の同一車線を自動運転する技術ですが、日産の人気ミニバンであるセレナに2016年3月から搭載され、高い評価を得ています。マイナーチェンジでプロパイロットが搭載されるとなれば、日産の日本でのラインアップとしては2車種目ということになります。

プロパイロットは、ハイブリッドモデルなどに標準装備されるそうですので、プロパイロット搭載のハイブリッドモデルは売れ筋モデルになる予感がします。


外観デザインは北米兄弟車ローグに準じる!?


新型エクストレイルは、外観デザインの変更も実施される予定ですね。

アメリカで発売されている兄弟車のローグがマイナーチェンジでエクステリアデザインの変更を行っており、このローグの外観デザインに準じるという情報が入ってきています。

具体的には、フロントのVモーショングリルが大きくなり、Vラインメッキの下部にブラックアウト部分が追加されたデザインが採用されるものと思われます。


エクストレイルのマイナーチェンジ後の値引きは!?


エクストレイルが属するボディタイプであるSUVは、ライバル車も多いこともあり、また、販売台数を伸ばしたいという思惑から、3代目前期モデルのエクストレイルの車両本体価格の値引きは拡大傾向にありました。

後期モデルである新型エクストレイルが発売されたら、マイナーチェンジ直後は車両本体価格からの値引きについては、引き締めが入ると推測されます。

買い替えを予定している方は、下取り予定の車査定相場を事前に調べて、新型エクストレイルを安く購入するための準備を怠らないようにしましょう。