※http://toyota.jp/camry/new_camry/から画像引用

新型カムリハイブリッドの外観及び内装が公開


カムリのフルモデルチェンジが2017年夏頃に予定されていますが、トヨタは、日本仕様となる新型カムリの外観と内装を5月18日に公式ウェブサイトで公開しましたね。

現行モデルは、2011年9月にハイブリッド専用車として登場し、約6年を経過してフルモデルチェンジが実施され、8代目カムリが発売されることになります。

8代目の新型カムリも、ハイブリッド専用車になる見込みです。


フルモデルチェンジされた新型カムリへ買い替えする人は、ディーラー下取り査定額は低いとあきらめてはいけない!を上手に活用して下取り予定車を高く売れば、値引き相場が低いフルモデルチェンジ直後の新型トヨタカムリを安く購入することができます。


新型カムリはカローラ店に加え、トヨペット店、ネッツ店、東京トヨタでも販売


現行モデルのカムリは、トヨタカローラ店で販売されていましたが、フルモデルチェンジ実施後の新型カムリは、これまでのカローラ店に加えて、トヨペット店とネッツ店、さらには、東京地区では東京トヨタでも販売されます。

一部では、トヨタのFRセダンであるマークXとレクサスHSの兄弟車であるSAIの生産を終了し、カムリに統合するという情報があります。今回、フルモデルチェンジを実施する新型カムリを、トヨペット店、ネッツ店及び東京トヨタでも販売するとなると、カムリ、マークX、SAIのセダン統合は現実味を帯びてきたといえます。


新型カムリはマークXの後継モデルも兼用!?


マークXの前身であるマーク2を知っている世代やマーク2時代からのマークXオーナーからすると、マークXの生産終了はショックが大きいでしょうね。

新型カムリは、マークXの後継モデルも兼ねることになるのでしょうが、車名こそ変更されましたが、マークXがなくなるということはマーク?がなくなるということを意味していますからね。

コンパクトカーやミニバン、SUVが人気で、セダン人気にかつてほどの勢いがない現在、かつて一世を風靡したFRセダンであるトヨタマーク2が名実ともに消えるというのも、時代の流れといえるのでしょうか。


フルモデルチェンジされた新型カムリの発売日は?


それはさておき、フルモデルチェンジされた新型カムリの発売日が気になるところですが、外観及び内装を公開したウェブサイトでも2017年夏頃の発売を予定としており、現時点で正式な発売日は発表されておりません。

ただ、発売日を2017年7月上旬、あるいは、中旬のスケジュールで進めているというのが大方の予想ですね。


新型カムリへの買い替えを検討している人は・・・


フルモデルチェンジされた新型カムリに乗り換えを検討している人は、車査定おすすめ完全ガイド を読んで、下取りに出す予定のクルマの中古車市場における買取相場を調べておくといいです。

通常、ディーラーの下取り査定価格よりも買取査定相場のほうが高いことが多いですので、下取り予定車を中古車買取店に高く売ることができれば、結果として新型カムリを安く購入することができます。