車を売る時期のベストは?!


車を売る時期って、いつがいいのでしょうか。本人が売りたいと思うときが一番いい”売り時”といえるのでしょうが、そんなことを言ったら、身も蓋もありませんんね。

これまで大切に乗ってきた愛車です!せっかくなら、高く売りたいですよね。愛車が高く売ることができれば、車の買い替えする場合、次に購入する車の購入資金に充てることもできます。


中古車市場の買取査定相場が年度末に高くなる理由


車を売る時期については、何を基準にするかによって異なってくると思いますが、中古車市場の買取査定相場でいえば、1月から3月の年度末が最も高くなる時期とされています。

年度末から年度初めには、引っ越しや転職、就職、入学などのライフスタイルの変化が多くあり、そのライフスタイルに応じて新車なり中古車を購入する人が増えてきます。それに伴って、これまで乗っている愛車を売る人が多くなってくるのですね。

この時期に新車を購入すれば、3年後、5年後、7年後・・・と車検時期も同じ年度末に到来することになり、車検を迎えるタイミングで車を売るケースも多く存在します。


初めて車を購入すれば、自動車保険も加入するでしょうから、車検や自動車保険など車関連の需要が集中するのですね。

また、新車を販売するディーラーも、年度末の決算セールを実施し1年を通して販促に最も力を入れる時期とも重なり、中古車市場においても買取査定相場が高くなる傾向にあります。


中古車販売業者は3月には店頭に販売する中古車を並べたい


中古車販売業者としては、3月には店頭に販売する中古車を並べたいため、2月中には仕入れしたいと考えており、中古車買取業者の査定士は、1月後半から2月前半に最も買取に力を入れるともいわれていますね。

当然、中古車買取専門店や中古車販売業者の間で、買取価格の競争が生まれますので、2月には中古車の買取査定相場が上昇します。


4月に車を売るなら、3月中に売るのがおすすめ


各々の事情で、必ずしも年度末に車を売るということはできないかもしれませんが、車を売る時期において特にこだわりがないのであれば、年度末には中古車買取相場が上昇傾向にあるということを頭に入れて、愛車の売却計画を立てるのがいいでしょうね。

少なくとも、4月に車を売るよりは3月中に売ったほうが、これまで乗っていた大切な愛車が高く売れる可能性が高いと予想されますよ。