交渉が苦手な人は『同時査定+オークション方式』で交渉


車査定において、おすすめの利用方法といえば『同時査定+オークション方式』ですね。

仕事など業者との交渉に慣れているとか、交渉するのが得意という人は別ですが、交渉事に不慣れな人や苦手意識を持っている人、そして、主婦や女性の方には特におすすめします。


同時査定でアポをとる


インターネットの車買取一括査定サイトを利用して、複数の中古車買取業者に査定見積もりを依頼する際に、可能であれば、複数の異なる買取業者を自宅に同じ時間に出張してきてもらえるようにアポを取ってみてください。

「違う会社の人を同時に呼んでいいの?」と思うかもしれませんが、最近は一括査定を利用する人も多く、他のライバル業者と同時に査定することに慣れていますので、心配することはありません。

同時査定のほうが、出張先の現場で決めることができるので喜ぶ業者もいるほどです。


「オークション方式で」と査定士に伝える


で、複数の中古車買取業者の査定士が自宅に出張訪問してきたら、それぞれの査定士に「オークション方式でお願いします。」と伝えましょう。

場合によっては、査定士のほうから「オークション方式にしますか?それとも、各社紙に査定価格を書いて、こっそり見せ合いますか?」と聞いてくるケースもありますが、その場合でも『オークション方式』を選択してください。


自宅でオークションが始まる


すると、自宅に出張訪問してきた中古車買取業者の間で、オークション、すなわち、競りが始まります。

ライバル業者が査定価格を出してきたら、他の業者がその価格以上の価格を出す、ライバル業者より高い価格を提示できない業者はオークションから降りる、といった感じですかね。

目の前で、愛車の査定価格が競り上がっていきますので、査定を依頼したユーザーはわくわくします。


この『同時査定+オークション方式』なら、業者との交渉に不安を持っている一般ユーザーでも、特に高度な交渉テクニックなど要することなく、愛車の買取価格をアップさせることができます。