高価買取のチャンスを逃している


車査定を依頼する際におすすめする方法は、買い取りを希望している中古車買取業者や販売業者を”競合”させることです。

CMなどを聞いていると、愛車を高く売るためには、複数の中古車買取業者の査定を比較することが大切ということがアピールされています。しかし、これを真に受けて、ただ単に査定価格を比較しているだけの人が多く、本当はもっと高く売ることができるのにも関わらず、高価買取のチャンスを逃しているケースが多いようです。


最初の査定が終わってからが本当の交渉の始まり


つまり、複数の中古車買取業者に査定してもらって、提示された査定価格の数字を見比べて一番高い業者に売却するのはおすすめの査定方法ではありません。また、その1社に絞って査定交渉するのも早急過ぎます。

最初の査定の見積もりが終わってからが本当の査定交渉の始まりですので、さらに、複数の中古車買取業者と交渉を継続して、オークションをする要領で査定を競わせることをおすすめします。


オークションのやり方についてもっと詳しいことを知りたい方は、車査定のおすすめ利用方法は『同時査定+オークション方式』 も併せてご覧になってみてください。


最初最高額ではなかった業者が買取することも


すると、オークションに入札するように各業者がライバル会社の査定価格よりも少しでも高い価格を提示し合い、査定価格が競り上がっていくことが多いです。

査定を競い合った結果、最初は最高額ではなかった業者が、最終的に最も高く買い取りしてくれるケースもあります。