体力勝負では勝てないなずなのに・・・


車査定一括サイトにはたくさんの中古車買取業者が参加していますが、その中には全国的に名の知れた大手買取業者に混じって、地域に密着した中小買取業者も参加しています。

通常、中小は資本力のある大手には体力勝負では勝てないと推測するのが妥当です。では、なぜ大手業者とも見積もり比較を余儀なくされる一括査定サイトに中小業者も参加しているのでしょうか?

そこで、車査定一括サイトに中小の中古車買取業者が参加している理由を考察します。


驚愕するほどすぐに電話をかけてくる


一括査定サイトを利用すればわかると思いますが、車両情報や個人情報をオンライン入力してたったの1、2分くらいしか経っていないのに電話をかけてくる買取業者がいます。その早さに驚愕するほどです。

電話がかかってきた際に「もう電話してきたの!」と驚くだけではいけません。真っ先に電話をかけてきて、いの一番に出張査定に訪問するには大きな理由があるのです。


即決させるという営業戦略


そこには、他の中古車買取業者が査定をする前にユーザーの自宅などに出張査定に訪問して、即決させるという営業戦略があるのです。

中古車買取業者としては、しなくてもいいのであれば他のライバル業者と競合して買取価格を上げたくないのが本音です。中古車買取業者にとって、買取は仕入れですので、会社にとって仕入れ価格は低いほうがいいに決まっています。

特に中小の中古車買取業者の場合、資本力のある大手と価格勝負して勝てる可能性は限りなく低いです。


実際、アポのキャンセルは多い


実際、複数の業者に見積もり依頼できる一括査定サイトを利用しているのにもかかわらず、全部の業者の査定が終わってもいないのに、最初のほうに出張訪問してきた業者で即決してしまい、その後のアポをキャンセルする人は多いそうです。

査定価格は競合させることによってもっともっと上昇するケースが多いので、愛車の高価買取に成功するために即決することはやめましょう。


実際に、こちらの記事ページ(車買取情報を公開!高額査定の秘訣が満載の買取体験談) で執筆しているように、一番最初に最高額ではなかった中古車買取業者が、最終的に一番高い買取価格を提示してくれたという事例がありますよ。