業者は低い価格で買い取りたい


車一括査定を利用すると、相場最高額で愛車を売ることができる可能性が高くなります。その理由をこれからお伝えしますね。


中古車買取相場は、常に変動しており、数十万円という大きな幅があるのが一般的です。

ということは、中古車買取業者は一般ユーザーから買取査定を依頼されたら、その相場の幅のできるだけ低いほうの価格で買い取りしたいと考えています。

できるだけ安く買い取りできれば、次に売却する際の利益が大きくなりますので、業者としては当然の判断といえます。


ユーザーは高く売りたい


一方、これまで乗ってきた愛車を買い取りしてほしい一般ユーザーは、できるだけ高く売りたいというのが希望条件にありますよね。車を売るのに、買取価格が安くてもいいと思っている人は、恐らくいないでしょう。

すなわち、中古車買取においては、買取業者と車を売りたいユーザーとは利益相反する関係にあるのです。


利益相反する相手と交渉するために


利益相反する相手から相手の思惑とは逆の結果を引き出す、中古車買取でいえば、愛車をできるだけ高く売るということを、中古車買取業者に査定を依頼したらしなければいけないのです。

そのために、一括査定を利用するのです。


ライバル業者との競合を宣告された!!


一括査定を利用して査定依頼してきたということは、買取業者としては他のライバル業者との競合を宣告されたようなものですので、うかつに相場の幅の低い価格をユーザーに提示することができなくなります。

そして、複数の中古車買取業者の査定を競わせることによって買取価格が競り上がり、中古車買取業者から相場の最高額を引き出すことができるのです。