査定士とどのように交渉していいのかわからない


車一括査定サービスを経由して愛車の売却見積もりを依頼してから、中古車買取店の査定士とどのように交渉したらいいのかわからない人が多いようです。確かに、仕事などで業者と交渉する機会が少ない人などは、いざ専門知識を持った業者の人とどのように交渉していいのか戸惑うでしょうね。

そこで、本記事では、オンラインで一括見積もりを申し込みしてからの流れとおすすめの査定方法を紹介します。


出張査定のアポをとる電話がかかってくる


インターネットのクルマ一括査定サイトに車両情報や個人情報をオンライン入力すると、概ね10社くらいの中古車買取業者から出張訪問のアポをとるための電話がかかってきます。

電話がかかってくる中古車買取業者はテレビCMなどでもおなじみの大手業者から地域密着型の中小業者まで様々ですが、電話等で連絡があった買い取り業者全てと出張査定のアポを取ってください。


即決していけない


そして、約束した日時に自宅など指定した場所に出張査定に来てもらい、愛車売却の見積もりをしてもらうことになりますが、アポを取った全部の業者の査定が終わるまでは途中で即決しないようしてください。

出張査定に来た中古車買取り業者の戦略として、”即決させる”ことがありますが、その買い取り業者の戦略に乗らないように注意してください。

即決してはいけないことは、車出張査定の電話が速攻でかかってくるのには理由があります で執筆している記事が参考になります。


驚愕するほど買取価格が上昇


最初の出張査定が終わってからが勝負です。ここから複数の業者の査定をオークション方式で競わせてください。オークションといっても難しく考える必要はありません。”会議の進行役”と思えばいいです。買い取り業者から提示された査定価格を他の業者に伝えながら、オークションのように入札してもらうイメージです。

すると、ライバル業者よりも少しでも高い査定価格を提示し、提示できなくなった業者は白旗を上げて途中で降りるなどして買取価格が競り上がっていきます。


車種にもよりますが、一番最初の出張査定で提示された見積もり価格よりも何十万円も上昇するケースもあり、その上昇幅に驚愕するほどです。