オンライン入力完了後、わずか数分で電話が!


車査定を一括査定比較サイトを経由して申し込みをすると、折り返しの電話が中古車買取業者からかかってきます。

査定を依頼してきたユーザーの自宅などに出張訪問する日時のアポを取るためですが、早い業者の場合、オンライン入力して数分しか経っていないのに電話をかけてくる業者がいます。

「たった今、ネットから入力が終わったばかりなのに・・・!!」と驚愕するくらいのスピードです。


車買取業者が速攻で電話をかけてくるのには理由があります


どうして、こんなに早く電話をかけてくるのか?、それには大きな理由があるのです。

その大きな理由とは・・・!?


他のライバル業者が出張査定に訪問する前に、いの一番に真っ先に訪問して、即決させる狙いが中古車買取業者にはあるのです。


一括査定比較サイトを経由してきたということは、他のライバル業者がいることが前提になり、ユーザーから価格競争を宣言されたようなものです。

業者からしてみれば、しなくてもいいのであれば価格競争をしたくないのが本音です。価格競争になり、買取価格が上昇すると、次に売却したときの利益が少なくなってしまいますからね、業者としてはできるだけ安く買取したいと考えています。


このような考えが中古車買取業者にはありますので、他のライバル業者が査定する前に現場に出張訪問して即決させたいがために、オンラインから査定申し込みがあったら、真っ先に電話して出張査定のアポをとろうと考えています。


即決することは自ら愛車を安く売ることになります


ですが、査定を申し込みしたユーザーからすれば、複数の中古車買取業者との間で価格競争させたほうが、愛車の買取価格が上昇する可能性が高いですので、このような業者の戦略に乗らず、最初のほうに出張訪問してきた業者で即決しないように注意しましょう

一括査定を利用して即決してしまうことは、結果として愛車を安く売ることになりますよ。