売却予定の愛車の下取り情報を調べない人が多い


車査定をしてもらう場合、売却予定の愛車の下取り情報をよく調べない人が多いですね。


新車を購入するために車を買い替えするケースにおいては、これまで乗っていた愛車を新車を購入するディーラーで下取りの見積もりをしてもらう人がほとんどだと思いますが、多くの人が下取りに関して何の情報も持たずにディーラーの営業マンと新車購入の交渉をしています。

下取りに関する情報を調べずにディーラーで見積もりしてもらっても、提示された愛車の下取り価格が高いのか低いのか判断することができませんよね。


新車購入費用を割引できる


下取り価格をアップさせようと思っても何の根拠もなく交渉していては説得力がありません。そこで、ディーラーへ交渉に行く前に、中古車市場における下取り予定車の買取相場を調べておくことをおすすめします。

"下取り予定車の買取相場”という情報を頭のなかに入れておけば、ディーラーの営業マンと下取りの見積もり交渉もしやすいです。

そして、ディーラーから提示された下取り価格が中古車業者の買取価格に届かない場合は、中古車買取業者に愛車を売却して、そこで得た資金を新車購入に充てれば新車購入費用を割引することが可能です。