交渉では事前準備を疎かにしてはいけない


車査定において愛車の下取り価格を高額にする秘訣は、”事前準備”です。


これまで乗っていた愛車の買い替えで新車を購入するためにディーラーに交渉に行く場合、ディーラーに行く前に、購入予定の新車の値引き相場を調べる人は多いと思います。

ですが、下取りに出す予定の愛車の価値、つまり、中古車市場での買取相場を事前に頭のなかに入れてディーラーに交渉に臨む人は少ないようです。


購入する新車を値引きしてもらおうということばかりに目がいき、下取りに出す愛車の中古車市場における買取相場を調べるという”事前準備”が疎かになっています。


一般ユーザーにはわかりづらい買取相場


中古車の買取相場は、日々変動しており、一般ユーザーにはわかりづらいものです。

自身の愛車は日本国内の中古車市場ではそれほど人気はないだろうと自分自身では思っていても、実は、海外の中古車市場では人気車種ということもあります。


年式7年落ちになると、ディーラーの下取りはどうなる?


このような中古車市場における愛車の買取相場を知らずにディーラーに新車購入交渉に行き、ディーラーの営業マンから下取り査定価格を提示されても、その査定価格が高いのか低いのか判断できませんよね。

新車販売のディーラー営業マンは、中古車市場の相場をリアルタイムに反映することは苦手ですので、特に年式の古いクルマの場合、下取り価格が高額になることは少ないです。


年式が7年落ちになると、ディーラーの下取り査定は車種によってはほとんど値が付かないとも言われています。


中古車市場における愛車の価値を調べる


したがって、ディーラーに交渉に行く前に、中古車市場における愛車の価値、つまり、買取相場を調査するという”事前準備”が、下取り査定を高額にするためには大切になってくるのです。

そして、ディーラーから提示された下取り査定額と事前準備した買取相場と比較して、下取り査定の値交渉をして、中古車市場の買取相場に届かないようであれば、ディーラーではなく中古車買取業者に下取り予定車を売却するという選択肢を持って交渉に臨むのです。


失敗する準備をしている


買い替えで愛車を下取りに出して新車を購入しようとディーラーへ交渉に行くあなたに、次の言葉を贈ります。

『By failing to prepare, you are preparing to fail. 』
(準備に失敗するということは、君は失敗する準備をしているんだよ。)


下取り予定車を高く売って、買いたい新車を安く購入してくださいね。