査定士を同時に自宅に呼んでオークション方式で進行


車査定をインターネットの一括査定比較サイトからオンライン入力すると、複数の中古車買取業者から出張訪問の日時のアポをとるための電話がかかってきます。

その際、最近では、異なる複数の中古車買取業者の査定士を自宅に同時に呼んで、一緒に査定してもらうという方法を利用する方も増えています。


この同時査定では、オークション方式で査定が進行するケースが多いのですが、この同時査定にはどんなメリットがあるのでしょうか。


メリット1 一度に決着できる


まず1つ目は、一度に決着することができるというメリットがあります。

一括査定比較サイトを利用する場合、複数の中古車買取業者に一度に見積もり依頼できるというメリットはありますが、別々に出張査定に来てもらうと、その度に査定士と交渉しなければならず、何度も時間を作る必要があります。

ですが、同時査定にすれば、1回で査定交渉も終わりますので、このデメリットを解消することができます。


メリット2 交渉テクニックを必要としない


次に、2つ目のメリットとして、オークション方式で査定してもらうことにより、特段交渉テクニックなど要することなく、愛車の買取価格をアップさせることが可能です。

同時査定でオークション方式で進行すれば、それぞれの業者の査定士が出張査定に訪問した現場で、他のライバル業者の査定価格を会社に伝え指示を仰ぎながら、競争入札するように相手より高い査定価格を提示してきます。

査定を依頼したユーザーは、業者間で買取価格が競り上げる光景を見ているだけでよく、交渉事が不慣れな人や苦手な人でも安心して査定を進めることができます。


メリット3 証人を作ることができる


最後に、3つ目のメリットとしては、いわゆる、”証人”を作ることができることです。

自宅で1社単独で査定してもらう場合、買取契約が決まってから、あとからキズや不具合があったなどと言われ買取価格が減額されるというケースが稀にあります。

ですが、同時査定で異なる業者にも一緒に愛車を見てもらえば、他の業者という証人がいますので、買い取りが決まってから、そのようなことを言われるリスクがなくなります。