自宅に出張してくる査定士には価格決定権はない


愛車の査定を中古車買取業者に依頼すると、査定士が自宅など指定した場所に出張してきてくれますが、実は自宅などの現場に出張してくる査定士には、買取価格を最終決定する権限がありません。


自宅でオークションが始まる


最近は、オンライン車買取一括査定サイトを利用して複数の買取業者に査定見積もりを依頼して、複数の業者の査定士を自宅に同時に呼んで一緒に査定してもらうケースも増えてきました。

この際、現場で各業者がオークション方式で査定を競り合うことがよく行われますが、それそれの査定士は会社にいる上司に携帯電話で連絡をとり指示を仰ぎながら、査定価格を提示してきます。この光景を見れば「現場に出張してくる査定士には価格決定権がないんだ~」ということがわかります。


価格決定権者ではない人と交渉している


ここで学ぶことは、もし1社に査定依頼をした場合に、価格決定権者ではない査定士と現場で交渉して即決してしまうことは損をする可能性が高いということです。

ですので、これまで乗ってきた大切な愛車を買い取りしてもらおうとして出張査定をしてもらうときには、現場で即決することは絶対にしないで、複数の中古車買取業者と査定を競合させることを覚えておきましょう。