オンライン入力後わずか数分で電話をかけてくる


クルマ買取一括査定サイトを利用すると、たった一度の入力で複数の中古車買取業者に一括で見積もり依頼することができます。


車両情報や個人情報をオンライン入力すると、概ね10社くらいの中古車買取業者から出張査定に訪問するためのアポを取る電話がかかってきますが、早い業者の場合、オンライン入力して1、2分くらいで電話をかけてきます。一括査定サイトを利用したことのある人なら経験があると思いますが、その早さに驚くほどです。

「オンライン入力して1、2分しか経っていないのに、もう電話がかかってきたの!」と驚くだけではなく、なぜこんなにも早く買取業者が電話をかけてくるのか、その理由を考えることで一括査定にどのように臨めばいいのかがわかります。


中小買取業者は価格競争になると勝ち目がない


つまり、中古車買取業者としては、他のライバル業者が査定する前に居の一番にユーザーの自宅などに出張査定に訪問してその場で即決させるという営業戦略があるのです。

中古車買取業者としては、できることならば一括査定でライバル業者と価格競争をしたくはありません。ライバル業者と競えば買取価格が上昇することは目に見えています。特に、大手と比較して体力のない地域密着型の中小買取業者は、大手との価格競争になれば勝ち目はありません。


したがって、一括査定を依頼したユーザーは、愛車の買取価格をアップさせるために最初のほうで出張査定に来た中古車買取業者で即決だけはしないようにしてください。