車査定比較して即決するのは愚の骨頂


車査定比較サイトで複数の中古車買取業者に一括見積もりを依頼した場合、これだけは絶対にしてはいけないことがあります。この過ちを犯してしまうと愛車を高く売ることに失敗しますので、絶対にしないように注意しましょう。


車査定比較サイトを利用して複数の中古車買取業者に一括見積もりを依頼したときに絶対にしてはいけないこととは、即決することです。

車買取一括査定比較サイトにオンライン入力すると概ね10社くらいの中古車買取業者から出張査定のアポ取りの電話がかかってきます。査定交渉では交渉相手となる業者が多ければ多いほど優位に立つことができますので、連絡があった中古車買取業者すべてとアポを取ってくださいね。


実際、キャンセルは非常に多い


そして、アポをとった業者に自宅など指定した場所に出張査定に来たもらうわけですが、複数の中古車買取業者に査定依頼したにもかかわらず、全部の業者の査定が終わる前に最初のほうで出張査定に来た業者で即決してしまう人がいます。非常にもったいないですね。

実際、査定士に聞いてみても「決まりました。」と言って、出張査定のアポのキャンセルは多いそうです。


査定士の『即決させる戦略』に乗らない


中古車買取業者としても、しなくてもいいのであればライバル業者との価格競争は避けたいのが本音ですので、他社よりもいち早く出張査定に訪問して即決させる狙いがあります。

「希望金額はいくらですか?」
「今この場で決めてくれたら、○十万円査定価格をアップします。」

など、現場に来た査定士はとかくその場で即決させようとしますが、車査定価格はできるだけ多くの業者の査定を競わせることで上昇していくケースが多いので、「即決だけはしない!」と心に決めてクルマ査定比較サイトを利用するようにしてください。