安く買い取りして高く売りたいのが買取業者の本音


車査定は無料でしてくれますが、だからといって、相場の最高額で中古車買取業者が買い取りしてくれるとは決して限りません。


中古車買取相場は常に変動しており、査定士の頭のなかでは数十万円という割と大きな相場の幅を想定して、査定価格をユーザーに提示してきます。

中古車買取業者が最初から相場の高いほうの査定価格を提示してくることは考えにくいですので、最初に提示する査定価格は相場の低いほうの価格であることが一般的です。

中古車買取業者としては、できるだけ安く買い取りしたほうが、次に売却する際の利益が大きくなりますから、当然の判断といえます。


無料で利用できる相手とは利益相反する関係


これに対して、愛車の買取査定を依頼したユーザーは、相場のできるだけ高いほうの金額で買い取りしてもらいたいというのが希望条件のはずです。

つまり、中古車買取においては、無料で査定してくれる中古車買取業者と依頼するユーザーは利益相反する関係にあるのです。


利益相反する相手から好条件で買取してもらうには


利益相反する相手から、ユーザー自身にメリットがあるような好条件で買い取りしてもらうには、中古車買取業者間の査定を競合させることが必要になってくるのです。

無料で利用できる相手は、利益相反する関係にあり、業者の言いなりになっていると、結果して自分自身にはメリットがないということが起こり得るということを頭に入れて、あなたの資産である愛車の査定交渉に臨んでくださいね。