見積もり方法によって金額に差が開く


車査定で無料見積もりしてもらう際に、真のメリットを享受していない人が残念ながら非常に多いですね。

中古車ほど、見積もり方法によって金額に差が開くものはありません。その見積もりが無料でできるのですから、真のメリットを享受しない手はありません。


簡単、手軽さが真のメリットではない


インターネットが発達した現在、様々な業種においてオンラインで複数の会社から無料で見積もりできるサービスが登場しており、車査定に関しても一括無料見積もりサービスが存在し、たくさんの方が利用しています。

一括で複数の中古車買取業者に無料見積もりできるサービスのCMなどをみると、無料で利用できて、しかも、一度のオンライン入力で複数の会社に見積もり依頼でき簡単に買取価格を比較できるという利便性、手軽さを強調しています。


確かに、ガリバーやアップル、ラビット、カーセブンなどの大手中古車買取専門店やビッグモーターなどの中古車販売業者等に1社ずつ電話したり、愛車に乗って店頭に訪問したりする必要がありませんので、簡単に見積もり可能ということはメリットといえます。

しかし、簡単、手軽さだけを求めて、車査定一括無料見積もりサービスを利用するのは、真のメリットを活かしているとはいえません。


ライバル業者との競合を宣告されたようなもの


愛車の査定を依頼してきたユーザーが、ネットから一括無料見積もりサービスを利用してきたということは、ライバル業者がいることが前提となります。つまり、中古車買取業者からしてみれば、「私は複数の業者の見積もり金額を比較して一番高い会社に決めますよ。」と他のライバル業者との競合を宣告されたようなものです。

したがって、業者としては、ユーザーに対して、安易に安い見積もり金額を提示しづらくなります。そして、他のライバル業者との競合によって見積もり価格が上昇することを覚悟しなければいけません。

車査定を申し込んだ一般ユーザーは、このことを理解した上で一括無料見積もりサービスを上手く活用することによって、愛車の買取価格の上昇が期待できるのです。


結語


ビジネスにおいて見積もりというと、業者と個別に交渉するということが一般的ですが、クルマ買取の見積もりでは、最近は、車査定のおすすめ利用方法は『同時査定+オークション方式』 のように、一括無料見積もりサービスを経由して複数の買取業者の査定士を自宅に同じ時間に出張してきてもらい、その場でちょっとしたオークションを繰り広げられるケースもあります。

車査定において、一括無料見積もりサービスを利用する真のメリットは、実はここにあるのです。