目安を調べてからディーラーと商談


車査定を依頼する場合には、目安を頭のなかに入れていくことは非常に大切ですね。


特にディーラーに下取りしてもらう場合、愛車の査定相場がどれくらいなのかの目安を知っておくことは、新車購入の見積もりにおいてもディーラーとの交渉がしやすくなります。

新車を購入する場合、購入したい車種の値引き情報ばかりを調べて、下取り予定車がどれくらいで売ることができるかの目安を調べない人が多いように感じます。


交渉は事前準備で決まる


目安を知るこということは、つまり事前準備をしておくこととも言えますが、交渉事は事前準備で9割で決まると言っても過言ではありません。


こんな言葉がありますよ。

“By failing to prepare, you are preparing to fail. ”
(準備に失敗するという事は、君は失敗する準備をしているんだよ。)



新車購入でこれまで乗っているクルマを買い替えする場合は、ディーラーに新車購入の見積もりの商談に行く前に、愛車がどれくらいで売ることができるのかの目安を調べるなどの事前準備をしておくことをおすすめします。


なお、新車を購入するための商談のコツは、新車商談のコツは初回見積もりから細かい条件に触れないこと を参考にしてみてください。