車査定相場を高くする確率がアップ


車査定では、相場の最高額を中古車買取業者から引き出すことが目標となりますが、一括査定を利用して場合に次に挙げる3つのルールを遵守すると、車査定相場を高くする確率が高くなります。


その3つのルールとは・・・!

1.買取希望金額を言わない。
2.その場では即決しない。
3.オークション方式で交渉を進行。


買取希望金額を言わない


1番の買取希望金額を査定を依頼したユーザーから言ってしまうと、その金額が業者が想定していた価格よりも低かった場合、その低い価格で買取契約してしまう恐れがあります。

査定士から「希望金額はありますか?」などど質問されても、「素人なのでわかりません。」などと答えて希望金額を言わないようにしましょう。


その場では即決しない


2番のその場では即決してはいけない理由ですが、中古車買取業者からしてみれば、しなくてもいいのであれば他のライバル店と価格競争をしたくないのが本音です。

ですので、他のライバル業者が査定する前に、出張査定に訪問した現場で即決させようと企てます。

「この場で決めてくれれば、査定価格を○十万円アップします。」
こんなクロージングトークが査定士の口から出たら、即決させようと思ってください。

また、中古車を販売している業者なら「当社で中古車を購入してくれれば、買取価格を上乗せします。」などという営業トークを使ってくるかもしれませんので注意してください。


オークション方式で交渉を進行


そして、中古車買取業者の査定士との交渉は、3番に掲げたオークション方式で交渉を進行します。

複数の中古車買取業者と別々の日時でアポをとった場合は、全部の業者の査定が終了してからも、最高額を提示した1社に交渉相手を絞るのではなく、さらに複数の中古車買取業者と交渉を継続します。


自宅に同時に呼んで一緒に査定してもらう場合は、出張訪問してきた各査定士に「オークション方式で査定をお願いします。」と伝えれば、その場で中古車買取業者の間でオークションが繰り広げられます。

オークション方式による同時査定では、ユーザーの目の前で査定価格が競り上がっていきますので、それはもう、興奮してワクワクしますよ。


3つのルールを遵守


一括査定サイトにオンライン入力して愛車の見積もりをしてもらう際には、今回紹介した3つのルールを遵守して愛車の買取査定相場をアップさせてくださいね。