中古車マーケットで人気のある車種とは


車査定相場は、その車種が人気のある中古車マーケットでは高くなる傾向にあります。当然といえば、当然のことですよね。ですが、車査定を依頼する場合に、その当然のことを活用していない人がたくさんいます。

では、中古車マーケットで人気のある車種とはどういったクルマなのでしょうか。


日本車では年式の新しい車種・モデルが人気


日本では、新車や、中古車でも比較的新しい車種・モデルに人気があります。ですので、愛車を中古車買取業者に買い取りしてもらう場合、年式の新しい車種は査定相場が上昇しやすい傾向があり、高価買取が期待できます。

新車登録後3年後、その後は2年ごとに車検を受けなければいけませんので、車検のタイミングで、1回目の車検を受けずに、あるいは、2回目や3回目の車検を受けずに売却する人もいます。

つまり、新車を購入してから、3年後や5年後、7年後に愛車を売却することで、できるだけ高い価格で売却し、次の新車購入費用に充てるのです。


海外では故障車にも需要がある


しかし、海外では年式の非常に古い車種や故障車などにも多くの需要があり、人気があります。

したがって、年式が古い中古車でも査定相場は高くなる でも詳細に執筆しているように、年式の古い中古車を売る場合、日本市場にしか販売ルート(販路)を持っていない業者よりも海外販路に強い業者のほうが査定相場が上昇し、高く買い取りするケースが多く存在します。


結語


車査定を依頼する一般ユーザーにとって、売りたい愛車が海外で人気があるのか、日本国内で人気があるのか等、どの中古車市場の販路で人気車種かどうかを容易に判断することは簡単なことではありません。

そのため、できるだけ多くの中古車買取業者に売りたい愛車をどれくらいの相場で買取りしてくれるか査定してもらい、各々の業者から提示された買取相場を比較する必要があるのです。