真のメリットは他にある


愛車の査定見積もりを一括依頼するメリットとして、複数の中古車買取業者に1社ずつ電話する必要がないとか、見積もりしてほしい愛車に乗って何店舗も廻らなくてもよいなど、簡単、手軽さ、利便性が挙げられていますが、実は真のメリットは他にあるのです。

車査定見積もりの目的は、愛車をできるだけ高く買い取りしてくれる業者を探すことですね。一括査定を活用することで車を高く売ることができるのです。


買取相場には大きな幅がある


中古車の買取相場は、同じ車種やモデルであっても数十万円というかなり大きな幅があるのが他の商品と異なるところです。相場に大きな幅があることが、同じ車種やモデル、車両状態などでも、中古車買取業者によって買取価格に大きな差が生じる理由でもあるのですね。


買取店はできるだけ安く買い取りたいと考えている


例えば、見積もりしてほしい愛車に乗って中古車買取店の店舗に出向いて査定を申し込みしたとします。そのケースでは、来店客に対しては相場の低いほうの価格を提示するでしょう。買取店としてはできるだけ低い価格で買い取りしたいでしょうから、最初から相場の高いほうの価格を提示してこないことは一般の方でも容易に想像できると思います。

そこで、見積もり依頼者から、「もう少し価格は上がらないの」などと値交渉があったら、相場の低いほうでおさまるように、数万円程度アップしてあげればいいと考えていることでしょう。


ライバル業者との競合が前提にある


これに対して一括査定を経由して見積もり依頼があった場合は、ライバル業者と競合することが前提にありますので、うかつに低い見積もり価格を提示できなくなります。そして、オークション方式で査定することにより競争入札するように買取価格が競り上がっていき、相場の最高額に近づけることができます。

一括査定を利用する真のメリットは、ここにあるのです。

※参考記事: 車査定のおすすめ利用方法は『同時査定+オークション方式』