中古車の買取相場は常に変動している


車査定を依頼する際には、まず、見積もり価格は中古車市場の動向に大きく左右されるということを覚えておく必要があります。


中古車の買取相場は日々常に変動しており、中古車市場の動向をリアルタイムに反映することができるかどうかで愛車を査定してもらった際の見積もり金額は大きく異なってきます。

つまり、愛車を高く売るためには、中古車市場の動向をリアルタイムに反映できる業者に査定依頼することが大切になってくるのです。


ディーラーは相場を下取り価格に反映させることが難しい


クルマを売りたい人が、愛車の買い替えで新車をディーラーで購入する場合、これまで乗っていた愛車を新車を購入するディーラーに下取りに出すケースが多く存在します。

ですが、新車を販売するディーラーは新車販売が専門であるため、前述したような日々変動する中古車市場の動向をリアルタイムに下取り価格に反映させることが難しいと言わざるを得ません。


ディーラーと買取業者で数十万円の差が付くケースも


愛車を買い替えする際に、中古車を買い取りしてくれる業者は何も新車販売ディーラーだけではありません。クルマ買取専門店や中古車販売業者など、いわゆる、中古車買取業者も中古車の買取りに力を入れています。

これら中古車買取業者は中古車を取り扱うことが専門ですので、中古車市場の動向をリアルタイムに査定の見積もり価格に反映させ、新車販売ディーラーよりも高額な見積もり価格を査定を依頼してきたユーザーに提示しています。


車一括査定情報を入手!50万円も高く買取に成功した体験談 でも高価買取の一例を紹介しているように、ディーラーの下取り見積もり価格と比較して、同じ車種にも関わらず数十万円の差が付くケースも多く存在しています。


手間がかからないこと以上のメリットがある


確かに、これまで乗っていた愛車の買い替えで新車を購入する場合、新車を購入するディーラーで愛車を下取りしてもらったほうが、新車購入と愛車下取りの交渉及び商談が一度にできてしまうので手間要らずというメリットはあるかもしれません。


ですが、新車が以前ほどたくさん売れる時代ではない現在、新車の値引きをディーラーから大幅に引き出すことは容易なことではなくなっています。

であれば、下取り予定車を中古車買取業者に新車販売ディーラーよりも高く買い取りしてもらい、その売却資金を新車購入の資金に充てたほうが結果として新車を安く購入することができ、手間がかからないこと以上にはるかにメリットがあるといえます。