買取業者とユーザーは利益相反している


愛車の査定見積もりでは、相場の最高額をいかにクルマ買取業者から引き出すことができるかが勝負の分かれ道といえますね。


中古車の買取相場は数十万円という大きな幅があるのが通常ですので、ただ単に「査定をお願いします。」と依頼しているだけでは、その相場の幅の低い方の見積もり価格を提示され、財産である大切な愛車を高く売ることができなくなります。

クルマ買取業者としても、できるだけ安く買い取りしたほうが次に売却する際の利益が大きくなりますので、しなくてもいい査定アップを無理にする必要がありません。

つまり、買取業者と見積もりを依頼するユーザーは利益相反している関係なのです。


競合させることで高価買取に成功


では、どうすれば相場の幅の高い方の見積もり価格を引き出せるのか?

それは、”競合”させることです。


一括査定を活用して複数のクルマ買取業者の査定を競合させれば、買取業者間で競い合って査定価格が競り上がり、見積もり価格が相場の最高額となり、高価買取という結果に繋がっていきます。

車買取情報を公開!高額査定の秘訣が満載の買取体験談 をご覧になっていただいても、クルマ買取業者間を競合させることがいかに愛車の高価買取に繋がるのかがわかっていただけると思います。