買取相場には大きな幅がある


車査定を依頼する場合においては、中古車の買取相場には幅があるということをまずは理解する必要があります。それも、数万円という小さな幅ではなく、数十万円という割と大きな幅があるのです。

このことを頭に入れて車の査定をしてもらわないと、高く売れるものも高く売ることができなくなりますので、注意してくださいね。


おすすめは一括査定


そして、中古車の買取相場には数十万円という大きな幅があることがわかったら、その相場の幅の高いほうの価格を中古車買取り業者から提示してもらうことが大切になってきます。

そこで、おすすめする査定方法が“一括査定”です。


一括査定で相場の最高額で愛車を売る


中古車の買取相場は一般ユーザーにはわかりづらいものですので、1社だけに依頼する単独査定では相場の幅の低いほうの価格で売却する可能性が高いです。いわゆる、買い取り業者のペースで査定が進んでしまう恐れがあります。

その点、一括査定ならライバル業者がいることが前提ですので、安易に相場の低いほうの価格をユーザーに提示しづらくなります。

また、車査定のおすすめ利用方法は『同時査定+オークション方式』 も参考になりますが、ライバル業者と競合することで査定価格が競り上がり、相場の高いほうの価格を引き出すことができるというわけです。