最近の新型車は納車期間が長い


新車を購入するための初回交渉で、一番最初に確認しておきたいことは、購入希望車種の納車期間ですね。


最近の傾向として、特に新型車は納車に時間がかかることが多いです。

注文が集中する人気車種のため納車まで長くなるという理由も確かにありますが、メーカー側の都合であえて納車期間を長くしているケースも多いという話も耳にします。

どちらの理由にしても、購入希望車種の納車期間をディーラーとの初回交渉で確認すれば、納車から初回交渉までを逆算して、交渉にどれくらい時間をかけることができるのかが判断することができます。


納車期間が長いからといって交渉を焦る必要はない


ここで注意しなければいけないことは、納車期間が長いからといって、早く契約しなければいけないと焦ることですね。契約を焦れば交渉を有利に進めることが難しくなり、値引きや付属品サービスなどの好条件をディーラーの営業マンから引き出すことに失敗することにもなりかねません。

購入予定の新車にいつから乗りたいかをディーラーの営業マンに伝えれば、商談の席でディーラーの営業マンも余計な駆け引きをしてこないと思います。


値引きなどの好条件を引き出すためにも、ディーラーとの初回交渉でまず購入を希望している車種の納車期間を確認することが大切になってくるのですね。


納車期間を把握して愛車の買取査定交渉


これまで乗ってきた愛車を売却して新車に買い替えする人は、購入希望車種の納車期間を把握することによって、中古車買取業者への査定交渉の計画も立てやすくなります。

車買取情報を公開!高額査定の秘訣が満載の買取体験談 にも、高額査定の事例を紹介していますが、車査定は複数の中古車買取業者を競合させることで買取価格が競り上がっていくケースが多く存在していますよ。